春季大会

4月16日に、成城大学のグラウンドで春季大会の1回戦がありました。

合同C
(都立三鷹、農大一高、東京電機、東工大科学、成城)
vs 合同B(法政一、和光、日本学園、昭和第一)

14-50 負け
でした。

相手も合同チームで、練習は同じような環境だったと思うと、悔しいです。

前回の公式戦の新人戦で、農大一高とすごく良いチームが作れて
初戦敗退がとても悔しかったので
今回また同じチームになれると分かって、みんなとても喜んでいました。

三鷹の部員が、試合前日のジャージ授与式の時
「三鷹は人数が少なくて、合同のみんながいなければここまで来れてなかったと思うから、明日はみんなに感謝の意味も込めて、勝ちに行きます。」
と話していて、本当にいいチームになれて、素敵な仲間を持てたなと思いました。

その分、このチームで次の試合に進めなかったことが本当に悔しかったです。

それでも、みんなはいつも以上にかっこいいプレーを見せてくれて、先制点も取ってくれて、わたしはやっぱりラグビーが大好きだなと思いました!

応援に来ていただいたOBの方々、ありがとうございました!

次の大会が高3生最後の大会です。みんなの笑顔でプレーをする姿が少しでも多く見れられるように、全力でサポートします!

2017年度春季大会 2017年度春季大会 2017年度春季大会